売ってしまって後悔しているエフェクター

どーも、ヒルマンです!

お久しぶりでございます!

っていうかもう3月…日々大事に生きなきゃだめですね汗

 

今回はですね、今まで所有したエフェクターで諸事情(主に金策)により手放したけど、「売らなきゃ良かったなあ〜」とか「もう一度買い戻したい」と思っているペダルを紹介したいと思います!

 

それでは行ってみましょう!




1. MXR Carbon Copy Analog Delay

この緑色の渋いヤツで所謂、アナログタイプのディレイです。

でも動画も貼っておきますね!

アナログなので、動画の2分にあるような発信もきちんとします。

デジタルディレイに比べるとテンポ設定はできませんが、太く温かみのある音が特徴です。

個人的にはリードではなく、サイドギターやボーカルギターが使用するのが良いと思います!

僕は当時、タップテンポ付きのディレイが欲しくてこれを売って資金の足しにしTC Electric Flashback X4を買ったんですが、FlashbackのAnalog Delayモードでは満足できず…

機会があればまた買い戻したいペダルの一つです。

 

MXR ( エムエックスアール ) / M169 Carbon Copy Analog Delay(サウンドハウス)

 

2. Paul Cochrane Tim

同社のTimmyは結構有名なオーバードライブなので聞いたことのある方は多いかもしれません。

TimはBoost機能がついた2チャンネル版です。

これまた有名なVemuramのJan RayはこのTimやTimmyの回路を参考に造られたんじゃないかという噂もありますよね。

この動画を見ていただければわかりますが、思ったより歪みません!

非常に技術が要求されるペダルとなっております。

今よりもさらに腕の足りなかった僕は扱いきれず売ってしまったのですが、激しく後悔しております!!笑

Timは全然見かけないので、Timmyだけでも買い直そうかと思ってしまう…そんな歪みペダルです。

 

PAUL COCHRANE ( ポールコクレーン ) / Timmy Overdrive(サウンドハウス)

 

3. Human Gear FINE OD

メジャーで活躍する有名ギタリストのボードでも時々見かけるこの金色のヤツ!

Human GearのFINE OD(フィーネ オーバードライブ)でございます。

僕は買うまでファイン オーバードライブと読むのかと思ってました笑

持っていたのはSpecialバージョンで、選定されたパーツで組み込まれたものです。

オーバードライブなので、メタルをやるようなくらいまでは歪みませんが結構Gainの幅は大きいです。

TS系にありがちな籠ったり、もったりするような感じは一切ありません!

ロックで男らしい、けどそこまでゴリゴリではない。そう、細マッチョ的な音です(何のこっちゃ)!

動画の音がものすごく参考になると思います。

確か、こちらで紹介した緑のストラトを買う時かなんかに金策の為に泣く泣く売ったんですが本当〜に後悔してます!

いや〜、マジで買い戻したい…新品だと高いだよなあ泣

 

以上、今回は手放してしまったけど後悔していて、また買い戻したいと思っているエフェクターを3つ紹介してみました!

いかがだったでしょうか!

今、久しぶりにTS系ではない歪みを欲しいなあ、というエフェクター欲が徐々に高まっておりまして…

もしかしたら、TimmyとかFINE OD買ってしまうかも!?

 

というわけで何らかの参考になれば幸いです!

ではでは、ヒルマンでした〜!




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です