シンプルかつ美しいと思ったエフェクターボード3選

どーも、ヒルマンです!

皆さん、風邪などひいてないですか?

しっかりと食事と睡眠をとって日々楽しくすごしましょう!

 

本題に移ります。

皆さんはどんなエフェクターボードが好みですか?

僕はなるべくシンプルなボードが好きです。

エフェクターはチューナーを除いて4個前後がカッコイイと思っています。

理由は重量が軽く、操作性もわかりやすくなるからです。

…でもボード組み始めたら予定より増えちゃってるんですよね(あるある)

 

そんな僕が、ここ数年で「このボードは!!」と思ったものを3つピックアップしシェアしたいと思います。

それでは行ってみましょう!




1. Robben Fordのボード

この画像は数年前のもので今のボードはかなり違います。

接続順は定かではないですが、使用しているのは

・Korg Pitch-black(チューナー)

・Arion Chorus MOD(コーラス)

・Hermida Audio Technology Zendrive(オーバードライブ)

・VOX Wah(ワウ)

・Ernie Ball Volume Pedal(ボリュームペダル)

・Line6 DL4(ディレイ)

・G−lab DR−3(リバーブ)

となっております。

 

整然と並べられたこのボード、美しいですよね?

Robben Fordが必要な物かつシンプルにボードをまとめようとしたこだわりの結果が見えてめちゃくちゃカッコイイです。

 

Hermida Audio [ハーミダオーディオ] Zendrive GOLD

 

 

2. John Mayer Trio初期のボード

こちらは皆大好き、John Mayerのボードでございます!

海外特有のカーペットに置いているボードっていうのもまたGoodですね!

使用しているのは

・RMC Wah(ワウ)

・BOSS チューナー

・Keeley KATANA Booster(ブースター)

・BOSS BD-2 Keeley MOD (オーバードライブ)

・Ibanez TS808 Keeley MOD(オーバードライブ)

・Way Huge Aquapuss(ディレイ)

・T−Rex Replica(ディレイ)

となっています。

 

ソロ活動では足元はもちろん、背後にラックまで組んでいるJohn Mayer。

その彼が、なるべくシンプルにボードを組んだら…その回答がこれです!

BD−2が基本の歪みで、その曲や気分に合わせてKATANAかTS808でブースト(場合によっては両方)するような使い方をしているのだと思います。

ワウはボード場外にあった方が画像のように斜めにできて踏みやすいですよね!

 

Keeley Electronics Katana Boost Pedal 並行輸入品

Way Huge (ウェイ ヒュージ) WM71 Smalls Aqua Puss スモールズ アクア プス ディレイ

3. 長岡 亮介さんボード

こちらのサイトでおなじみ、長岡亮介さんのボードでございます!

チューナーとタップペダルを除くとエフェクターは4つ!シンプル!!

使用しているは

・TC Electronic Polytune(チューナー)

・Carl Martin 2Wah(ワウ)

・BOSS DD−7(ディレイ)

・Phantom FX Hizumi Station(オーバードライブ/ファズ)

・Strymon Bluesky Reverb(リバーブ)

となっております!

 

ディレイの使用頻度が高いのか右足で踏みやすいように少し前に置き、右側に置いているのがポイントです。タップテンポ用のペダルも右側に置かれていますね!

Strymonのリバーブはシマーモードで飛び道具的に使われている様子がYoutubeで確認できます。

 

BOSS コンパクトエフェクター Digital Delay DD-7 + 3m ギターケーブル VOX VGS-30 セット

[国内正規品]Strymon:blueSky(ブルースカイ/リバーブ・マシーン)

 

皆さんが気になったであろう、Hizumi Stationは非売品でございます…

情報によると、ローゲインドライブ/オーバードライブ/ファズは一つのボックスにまとまった夢のペダル!

ドンピシャではないですが、一つ僕の見つけて購入した3chペダルを紹介します。

ジャジャン!

Wilson EffectsのStoned Grasshopperでございます。

こちらは右からファズ/オーバードライブ/ブースターの3in1ペダルです。

特にオススメはファズです。ファズフェイス系なので、ボリュームを絞ると独特の鈴鳴りクリーンサウンドが得られます。

 

 

独断と偏見ではありますが、僕が美しい/カッコイイと思ったエフェクターボードを3つ紹介しました。

いかがだったでしょうか!

僕個人の意見ですが、シンプルなボードはワウ、オーバードライブ、ディレイの3つを核に組むと良いと考えています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それではまた次回お会いしましょう!

ではでは!







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です