ペトロールズ 『雨』の奏法解析【タブ譜あり】

どーも、ヒルマンでございます!

 

今回はですねー!日本人ギタリストの奏法や曲解析をちょこっとやっていきたいと思います!

誰かというとですね、長岡亮介さんです!

東京事変では「浮雲」と呼ばれていたお方です。かっこいいですよね〜!

カントリーやブルーグラスから影響を受けているフレーズや個性的なギターをたくさん使っているのもまた彼の強烈な個性となっています。

また別記事で長岡亮介さんについては書くかもしれませんが、今日は彼が組んでいる

ペトロールズの代表曲『雨』の曲解説をやっていこうと思います!!

(今回は中級者以上向けの記事ですかね…とりあえず1コーラス解説で)

 

それでは行ってみましょう!

※ペトロールズではギターは半音下げチューニングとなっておりますのでその点注意してください。

 また、Live映像なども聴いて採譜したので、音源とは違う弾き方にもなっています。

 僕なりの解釈も含んでいるのでご了承ください。




・サビ

基本この4小節の繰り返しです。Live映像を見る限り、ダウンピッキングやハイブリッドピッキング(ピックを持ちながら指を使う奏法)で弾いています。

2小節目と4小節目の動くフレーズは歌いながら弾くとかなり難しいです笑

ぜひ、トライしてみてください!

2小節目のA/Bの6弦7フレットは手に余裕のある人は親指で押さえてもOKです。できない人は下の画像のように薬指で押さえましょう。

  

 

この曲のサビはキーがEですが、AメロやBメロでは思いっきり転調している面白い曲となっています。

 

・間奏

一部なぜか16分休符がグレーになっていますが気にしないでください汗

こちらはLive映像と音を参考にして採譜してみました。本人はコードの部分をアルペジオにして弾いていたりもしていますね。

9thなどのテンションがふんだんに盛り込まれているのと、16分でクッているのがミソであり難しい点です。

メトロノームを使いながら練習しましょう!

 

間奏2小節目を再確認したところ、B7(13)のボイシングだったため修正しました。(2018/11/14)

 

・Aメロ

コード進行はAmaj7>Gmaj7>F#m7>Fmaj7というアンニュイでシャレオツな構成。

キーはAというべきかDというべきか…

2段目ではLive音源を参考にしました。

コードトーン(構成音)をアルペジオでミュートしながら弾いていきます。

人差し指から小指まで広げながら弾くことになるので、何度も練習しましょう。

歌いながら弾くとなおさら難しいです笑




・Bメロ

Bメロは色々と動きが出てきて、長岡亮介さんらしいフレーズがたくさん散りばめられています。

BmとAmの間に経過音のB♭mが入って来るシンプルなコード進行がメインではあるのですが、

合いの手で入るオクターブ奏法やフレーズで彩りを添えられ退屈しないですね。

まずは歌わずにギターのフレーズだけを把握し練習しましょう。

最後の2小節は転調を予感させるコード進行で、D7なら本来行き先はGmaj7になりそうなもんですが、実際はAmaj7へ…

この辺も長岡亮介さんのセンスが光っています。

最後の小節だけ変拍子で2拍となっているので気をつけて下さい。

 

・ギターソロについて

ギターソロのtab譜付き解説記事書きました!!(2019.5)

よかったら↑のリンクから見てみてください♪

 

 

 

いかがだったでしょうか!!

ペトロールズの音源『Renaissance』の雨の音源通りというわけではないですが、自分で弾き語りしたり3ピースバンドでカバーするには良い譜面になっていると思います。

音作りに関しては、Bメロの高音フレーズが潰れない程度に歪ませると雰囲気が出ます。

もし気が向けば動画解説したり、後半の解説も考えます。

 

もし良ければ今回の解説とタブ譜を参考にしてみてくださいね!

 

ではでは、ヒルマンでした!




Follow me!

ペトロールズ 『雨』の奏法解析【タブ譜あり】” に対して1件のコメントがあります。

  1. RKono より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私はギターに関して、学も何も無いもので…
    長岡さんのギターはTAB譜が無いとコピーできません。ぜひ、「雨」ギターソロもTAB譜化お願いします!

    1. ヒルマン より:

      RKonoさん
      楽しみに見ていただいているということで非常に励みになります。
      ありがとうございます!
      リクエスト頂いた雨のソロTAB譜化は近々記事にしたいと思います。
      よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です