ピックについて①

どーも、ヒルマンです。

 

今回はピックについて僕のオススメや意見を書こうと思います。

ギター選び同様、「ピックどれを選べばいいのかわからない!」

お嘆きのあなた!僕も未だに悩みますし、1年に1〜2度はピックを変えたりしています笑

 

現在使っているピック

最近使っているピックはこんな感じ。

  

左側の3枚がエレキギター用でPICKBOY製の1.0mm2種類と

DUNLOPの0.96mmです。どちらかというとPICKBOYのピックを使うことが多いです。

アコギを弾くときはジャカジャカとコードをかき鳴らすことが多いので

右のような薄い0.6mmあたりのピックを使ったりもします。

 

あ、もう一枚忘れてました。

島村楽器で買えるこのHistoryピックは地味に好きです。

手汗をかいても滑りにくくカッティングや速めのパッセージも弾きやすいです。

オニギリ型もあり、THINやMEDIUMの厚さもなかなかGood!




ピックの形

世の中に出回っている主なピックの形はざっくり以下2種類。

ティアドロップ型 @画像左

上下ひっくり返すと涙(ティアドロップ)の形に見えるでしょ?

オニギリ/トライアングル型 @画像右

オニギリ…まるっきりそのまんまですな汗

 

これらの形に加えて材質や厚さ、握り方も関わってくるもんだから

もう手に負えません笑!今まで何十枚、何百枚試したことか…

お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているか?みたいな。違いますね笑

でもそれくらい沼にハマると悩んでしまって、なかなか抜け出せなくなることも…

皆さんも気を付けなはれや!

 

初心者のピックの選び方

初心者の方に僕からのオススメとしては

・最初は柔らかめ(Mediumや0.7〜0.8mm)を買う。

(アコギを弾いたりする場合は0.6mmくらいでもよし)

・お金に余裕があれば材質違いやティアドロップとオニギリ型も買ってみる。

くらいでいいです。

まずはここから弾いて慣れていきましょう。

そこから長い長いピック選びの旅が始まります笑

一緒に旅路を行きましょう。時には指だけで弾きましょう。

 

人それぞれ指の長さや筋力、持っているギターの形や弦の太さがバラバラ。

しかも持ち方も関わってくるので正解など一つもありません!

東京で活躍している友人ギタリストはピックを何種類も用意し

同じフレーズをパソコンに録音しその音声の波形を見て良いピックを見極めようとしていました。

良い意味で変態ですよね笑 でもそれくらい奥が深いんです。

 

 

 

また次の機会に材質や厚さ、ピックの持ち方について語ろうかとも思っています。

ではではまたお会いしましょう。

次の記事『ピックについて②』はこちら




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です